リア充なんかよりも風俗生活の方がいいという事を証明する

夜の曙町は別世界のようです

昼間の曙町っていうのはお店は営業していますけど、まぁまだ本性を現していないですね。その姿を発揮してくれるのは夜なんです。夜の曙町は本当に凄いです。あの雰囲気は一度味わうと病みつきになるというか、癖になりますよね。風俗店としてはヘルス店が多いですね。でもそれ以外にもいろいろとあります。決して物凄く広範囲って訳ではないんですけど、そのエリアの中に数十以上ものお店があるんです。歩いているだけでいろいろなお店の看板、ネオンが視界に飛び込んできますからね。その中からお店を探すっていうのは実際問題なかなか簡単ではないかもしれません。何せ本当にお店が多いですから、曙町に足を運ぶのであれば事前にある程度目星程度は付けておくべきでしょうね。いきなり足を運んで気分でお店を選ぶのもそれはそれで楽しいと思うんですけど、選択肢が多すぎるっていうのもあるのでなかなか簡単ではないというか、かえってそこで時間がかかってしまうかもしれないですよ。

難波のヘルスは楽しくもある

ヘルスに行ってきました。そのお店は難波にあるんですけど、難波と言えばたくさんの風俗があるじゃないですか。だからどのお店にしようかかなり悩んだんです。どのお店にするのかっていうのは誰もが悩む事だと思うんですけど、自分もかなり悩みました。難波だからどのお店もレベルが高いだろうって気持ちもあれば、せっかくだから難波らしいお店でとか、いろいろと考えていると結局なかなか考えがまとまらないんですよね(笑)だからフィーリングというか、あまり深く考えるんじゃなくて出た所勝負というか、失敗する事なんてないだろうって思ってお店に入りました。そこでRという子を指名したんですがこの子が当たりでした。それは気持ち良かったってだけではなくて、楽しい時間になったって意味でもですね。やっぱりさすがに話術が上手いんですよ。ノリもいいし、こっちの言葉にも反応してくれるしで、むしろ気持ち良さよりもあの軽妙なノリの楽しさの方が印象に残っているくらいです。